TOP >  ビューティ > アロマオイルでリフレッシュ&リラックス

アロマオイルでリフレッシュ&リラックス

2017年6月3日
シェアする
aa
仕事に家事に育児にと忙しい毎日が続いていますね。 「やることがたくさんある」だけではなく、様々なストレスも重なって、疲れが溜まりまくり……。 リフレッシュしたいけど、なかなか時間も、お財布事情も厳しいのが現実。 そんな中で日常の生活にすぐに取り入れることができて、ちょっぴり贅沢な気分になれるのがアロマテラピー。とてもオススメなんですよ。   今回は、「そもそもアロマって本当にそんなにリラックスできたりするものなの?」というところからお話しましょう。

仕事に家事に育児にと忙しい毎日が続いていますね。
「やることがたくさんある」だけではなく、様々なストレスも重なって、疲れが溜まりまくり……。リフレッシュしたいけど、なかなか時間も、お財布事情も厳しいのが現実。そんな中で日常の生活にすぐに取り入れることができて、ちょっぴり贅沢な気分になれるのがアロマテラピー。とてもオススメなんですよ。

 

今回は、「そもそもアロマって本当にそんなにリラックスできたりするものなの?」というところからお話しましょう。

 

アロマオイルマッサージの効果

一般的にアロマオイルには、「リラクゼーション効果」と「リフレッシュ効果」があるといわれています。この違いは、アロマオイルの種類の違いや、成分、香りの種類によって違います。たとえば、「ラベンダー」に「リラクゼーション効果」、「グレープフルーツ」には「リフレッシュ効果」があるといわれています

 

この「リラクゼーション」と「リフレッシュ」という状態は、厳密には違うものではありますが、アロマオイルを使ってマッサージをした場合と、アロマオイルを使わずにマッサージをした場合の差異についての実験結果が『日本看護研究学会雑誌』vol.30 No.4 (2007)にて発表されています。

 

研究でのリラクゼーション

結論からいうと、精油の有無にかかわらずマッサージによる「リラクゼーション効果」が確認され、柑橘系の精油(アロマオイル)を用いた場合には「リフレッシュ効果」が確認されたそうです。

 

この研究でのリラクゼーションは、「生物学的には、自律神経系の覚醒水準が適度に維持され、主観的には、緊張や不安がなく、心身が落ち着いた状態」。リフレッシュメントは「疲労感がなく、活気があり、気分がさわやかな状態」をいいます。

 

 

実験の内容は、健康な35名の女子学生に、柑橘系のアロマオイルを使って10分間のハンドマッサージをおこなった結果とのことです。
この実験結果では、わずか10分間のハンドマッサージではありますが、アロマオイルを使った場合と使わなかった場合で、生理学的指標(皮膚コンダクタンス)と、気分形容詞チェックリスト(JUMACL)を用いた実験心理学的手法の両方で「リラクセーション効果」や「リフレッシュ効果」が確認されました。 アロマオイルの「効果」が実験によりわかったということですね。

 

よく言われる、「安眠できる」「ストレスを軽減する」などといった細かな効能については、それぞれのアロマオイルの成分などについてより詳しい研究が進められていますが、ここでは、少なくとも柑橘系のアロマオイルにはリラクゼーションやリフレッシュの効果が認められることだけでも知っていただければと思います。

 

マッサージは頑張っている自分へのご褒美

つまり、「今日は疲れやストレスがひどいからアロママッサージに行こうかな?」というのは、かなり素晴らしい思いつきといえますね。

 

毎日がんばっているあなた、ぜひ、お気に入りの香りのアロマでリフレッシュ&リラックスしてみませんか?

 

 

 

 

引用および参考文献

柑橘系精油によるアロママッサージのリラクセーション効果およびリフレッシュメント効果について~皮膚コンダクタンスおよび気分形容詞チェックリストによる評価~「日本看護研究学会雑誌vol.30 No.4 2007」より

 

シェアする