カテゴリから探す
TOP >  おばあちゃんの知恵袋 > 風邪予防・ひきはじめに効果的なレシピ

風邪予防・ひきはじめに効果的なレシピ

2017年3月3日
シェアする
aa
ここでは、風邪の予防・ひきはじめの時に効果的といわれている自宅でてきる簡単レシピを紹介します。栄養をしっかりとり、十分な休養と睡眠、うがいを心掛けて風邪を悪化させないようにしましょう。

ここでは、風邪の予防・ひきはじめの時に効果的といわれている自宅でてきる簡単レシピを紹介します。栄養をしっかりとり、十分な休養と睡眠、うがいを心掛けて風邪を悪化させないようにしましょう。

風邪の予防・ひきはじめに卵酒

 

風邪の予防・ひきはじめにはお酒を使った卵酒がおすすめです!その効果は医学的には認められていませんが、家庭療法として、体が弱っているときにすばやく栄養を付けるために飲まれてきました。ホットカクテルでもあります。

 

【材料】※卵酒10杯分。

  • 大吟醸酒1升
  • 砂糖100g
  • 卵10個

 

【作り方】

  1. 鍋に大吟醸酒1升と砂糖100gを入れ、砂糖が溶けるまで火を通します。
  2. 次にボールに卵10個ほどよおくかき混ぜます。
  3. そこに、先ほどの熱くしたお酒を少しずつ垂らしながら注いで混ぜます。かき玉にならずにどろっとした感じになったらGOOD!

 

 

風邪に予防にネギ味噌ごはん

 

風邪をひきそうなとき、温かいごはんにねぎ味噌がいいですね。ネギを食べると風邪をひかないとおばあちゃんが良く言ってました。

 

ねぎ

 

【材料】

  • 味噌
  • みりん
  • 生ネギ
  • お米ごはん

 

【作り方】

  1. ねぎ味噌の作り方は、味噌に酒とみりんを混ぜます。
  2. これに刻んださらしネギを加えて混ぜます。ネギは火を通さず生のものを使用してください。

これをごはんに乗っけて食べる、美味そうですね!

 

 

風邪のひきはじめに白ネギのみそ汁

 

ネギはビタミンやカルシウム、カリウムなどをたくさん含んでおります。とくに強い殺菌力を持つアリシンは、細菌や風邪のウイルスをやっつけてくれるそうです。

白ネギを20cmくらいみじん切りにしてお椀に入れ、味噌を10gほど混ぜて、上から熱湯を注いで一気に飲み干すのじゃ。

 

 

風邪の予防にキンカン

 

キンカンは中国が原産地となります。古来から咳やのどの痛みに良いとされてきたが、キンカンの甘煮はとおってもおいしいですね。製菓飴などでもキンカン飴は有名ですね。

 

【材料】

  • キンカン200g
  • 砂糖200g
  • 水200g

 

 

【作り方】

  1. ヘタを取ったキンカン200gを洗って、縦に切れ目を6本ほど入れ、一晩水につけておくのじゃ。
  2. 次に水を換えながら、柔らかくゆであげて、冷ましたあと種を取るのじゃ。種は竹串を使うと楽にとれます。
  3. 鍋に、これと砂糖200g、水200gを加えて焦げないようにゆっくりと煮詰めます。

 

保存もきくが、熱いうちに食べると美味じゃぞ。

 

 

のどが痛い場合には、お茶でうがい

 

風邪のひきはじめ、のどから痛くなる方も多いかと思います。お茶に入っているカテキンは殺菌作用があるので、のどの痛みを感じたら風邪の予防のためにうがいをしましょう。

渋い安物の煎茶や紅茶、それも濃いめのものでうがいをするが良いでしょう。症状の悪化を食い止めてくれるのので、十分な休養と睡眠、うがいを心掛けて風邪を悪化させないようにしましょう。

 

 

にんにくの味噌玉の溶かし湯

 

にんにくも味噌もカラダにとっても良いのは有名だとおもいます。

にんにく(できれば国産)を3片ほど皮を剥いて丸ごとほくほくに焼きます。焼いたにんにくをずりずりとすり下ろし同じ量の味噌と混ぜて10円玉ぐらいに丸め、さらに焼きます。

これを湯飲みに入れて熱湯で溶かし飲むと効果的です。

 

 

風邪にしょうが湯

 

しょうがの発汗作用や殺菌作用は風邪にとってもいいことは、だれでもご存知かと思います。最近では飲みやすい粉末タイプのものもたくさん売られていて、身近に手に入りやすいかと思います。粉末タイプも便利ですが、手作りでも作れます。

【材料】

  1. おろしたショウガ
  2. はちみつ
  3. ゆず

 

まずは、おろしたしょうがを湯飲みに入れお好みでハチミツやゆずを加え熱湯を注いで飲むと、とっても体の芯から温まります。

 

 

風邪のひきはじめに梅干しの黒焼き

 

風邪のひきはじめには梅干しの黒焼きがとても効きます。

まず、紀州などの肉厚の梅干し2個ほどを網で表面が黒くなるまで弱火で焼き上げます。

焼けたら湯飲みに入れ上から熱湯を注ぎ梅干しをほぐして、熱いところをふーふー言いながらいただくととってもおいしくて風邪にも良いです。

 

うめぼし

 

 

 

風邪のひきはじめにみかんの黒焼きを使うべし

 

黒焼きにはいろんなものがありますね。本サイトでもいろいろ紹介しています。

よく洗ったみかんの水分を切り、そのまま皮ごと網で黒くなるまで弱火で焼いて、それにしょうがのおろし汁とハチミツを加え熱湯を注いで崩しながらいただくと、これもまたおいしくて、風邪ひきはじめのビタミン補給にぴったりです。

 

風邪に青じそ酒

 

青じそはむかしから高い殺菌効果、防腐効果などが知られている「和風のハーブ」と言われています。

 

青しそ-min

 

 

 

【材料】

  • 青じそ100枚くらい
  • ホワイト・リカー1.8リットル
  • 氷砂糖200g

 

【作り方】

良く水洗いして陰干しした青じそ100枚くらいを広口のビンに入れ上からホワイト・リカー1.8リットルを注ぎ、氷砂糖200gを加えます。

あとは3ヶ月以上冷暗所に保存し、青じそを取り出せばできあがりじゃ。

毎日寝る前におちょこで、1~2杯飲むと風邪に良いです。

 

シェアする