カテゴリから探す
TOP >  ヘルス > タバコをやめたい!禁煙失敗したけど得たもの

タバコをやめたい!禁煙失敗したけど得たもの

シェアする
aa
タバコをやめたい!そう思いながらも禁煙失敗してしまいました。私は自他共に認めるヘビースモーカーで、人生の半分以上をタバコと過ごしてきました。そんな私が突然心筋梗塞を発症して、何とか生還したんですけど、それでもブファブファと喫煙している何とも不合理な姿を見かねた友人から、「禁煙してみたら?」との一言がきっかけとなり、初めて禁煙にチャレンジしてみました。喫煙者の心筋梗塞のリスクは非喫煙者に比べ男性は3.64倍、女性は2.90倍と言われいます。そんな数字を言われても自分にとっては、やっぱりどこか他人事というのが正直な感想です。結果から報告しますと、今回の禁煙は7日目で失敗しました。惨敗です。。そこで、何故失敗をしたのか、私なりに分析してみました。

禁煙してから1週間で失敗

私は自他共に認めるヘビースモーカーです。人生の半分以上をタバコと過ごしてきました。

 

そんな私が突然心筋梗塞を発症して、何とか生還したんですけど、それでもブファブファと喫煙している何とも不合理な姿を見かねた友人から、「禁煙してみたら?」との一言がきっかけとなり、初めて禁煙にチャレンジしてみました。

 

喫煙者の心筋梗塞のリスクは非喫煙者に比べ男性は3.64倍、女性は2.90倍と言われいます。そんな数字を言われても自分にとっては、やっぱりどこか他人事というのが正直な感想です。

 

結果から報告しますと、今回の禁煙は7日目で失敗しました。惨敗です。。そこで、何故失敗をしたのか、私なりに分析してみました。

 

禁煙に対して何の知識もないのに始めた

「禁煙くらい簡単にできるんじゃないの?」と全く根拠の無い強気な気持ちと、禁煙という強大なラスボスを倒すのに「情報」、「決意」や「下準備」で武装せずに出発した為、短期間で返討ちにあいました。

 

ニコチンの離脱症状の影響や禁煙による自分の体への影響等、何をすればどうなる位の最低の知識は禁煙を長続きさせる為に必要となります。

 

また友人に「今回7日の禁煙成功した!」と威張って話すと、「それは失敗っていうんだよ」と優しく諭されてしまいました。。

 

 

「自分の意思で始めた禁煙ではない」という言い訳

友人からの一言がきっかけで始めた禁煙でした。自分の決意じゃなかったんです。

 

禁煙を決意した人は色々な理由があると思います。タバコ税の重なる増税、家族の為、喫煙者に世知辛環境、はたまた自分の健康の為等です。理由は何であっても自分が決めた事に対して実行するのとそうでないのでは、いざという時に意思を貫き通す気持ちに雲泥の差があります。

 

禁煙する為には、何はともあれ先ず自分の強い意思が大切になります!

 

 

禁煙中の自分の行動

1)無意識にタバコをくわえてしまう

仕事等で考え事をしてまとまらない時や集中力が切れた時、また少し気持ちが緩んだ瞬間に、無意識でタバコをくわえてしまいます。癖って本当に怖いですよね。

そしていつでも「禁煙」を意識しなければならない為、血に飢えたドラキュラのごとく吸いたい欲望が強くなります。

 

自宅での生活習慣の根本的な改善や、職場での喫煙欲求対策、それからタバコに関係ある物全ての処分をしない限り、この恐ろしい無意識喫煙に立ち向かう対抗手段は無いんじゃないでしょうか。

 

 

2)欲望には欲望で対抗する無様な争い

タバコを吸いたい欲望が抑えられない私は、衝動的に何度も買い物に出かけてました。

 

ショッピングモール内ではみんなタバコは吸わないし、沢山の物やイベントであふれているので、気を紛らわすには良い環境でした。ただ買い過ぎると、翌日私みたいにレシートを見て驚く事になります!

 

 

3)手元にタバコがないと寂しくなる時間との闘い

また同じく気を紛らわせてタバコを吸わないように、暇さえあれば仕込みをして料理をして。気が付いた時には、冷蔵庫の中に食べきれないほどののストックが・・・。

 

喫煙衝動の抑止効果がまったくなかったもの

  1.     キャンディーやガムを食べる = 無駄でした。体重が増えるだけです。。
  2.      ナッツを食べる = ポリポリよりもプカプカしたい。
  3.      落ちつかない時、場所を変えて気持ちを切り替える = 場所を変えて一服したくなります。
  4.     ニコチン0mgの加熱式タバコを吸ってみる = 本当に無意味です。

 

ニコチンが軽いタバコに切り替えてみたらストレス増加

好きなタバコは、セブンスター (タール14mg/ニコチン1.2mg)、ショートホープ (タール14mg/ニコチン1.1mg)、ラッキーストライク両切り (タール14mg/ニコチン0.9mg)、ジタン (タール10mg/ニコチン0.6mg)と、タールやニコチン満載のブランドばかりです。

 

タールやニコチンを減らしたタバコを吸う事は、ソーダ水で割過ぎたハイボールを飲む様な感じで満足感やニコチンを摂取した効果が私には一切なく、ニコチン0mg加熱式タバコは本数だけが増え、更に軽い(俗にいうライトです)タバコのスカスカ感には怒りさえ覚えました。

 

禁煙4日目から離脱症状を体験

私の場合、禁煙して4日目から朝からずっと絡み続ける痰と咳が辛かったです。これはお医者さん曰く、喫煙中は気管支の繊毛運動が弱くなっている状態だったものが、禁煙する事で正常に戻ろうとする為、繊毛運動そのものが活発化する為に起こるそうです。体の中に溜まっていたタールやニコチン、塵やホコリ等の有害物質を体から出そうとする為、いつもより多く痰が出るんですね。

 

禁煙6日目からタバコの臭いに敏感になる

この頃からタバコのにおいにすごく敏感になりました。特にタバコの香りがはっきり分かる様になりました。50m離れた喫煙所にも目を閉じたままたどり着けるかも位に敏感になりました。ただ今まで感じてきたタバコのにおいと違う様に感じて、「あれ、タバコってこんな香りだったかしら?」という思いです。

 

 

一週間の禁煙でも感じることができた効果

・禁煙前よりもタバコの本数が激減しました!

・タバコの臭いが分かるようになりました(周りの皆さんすみませんでした。。)

・タバコを吸った後の脈の動きや乱れを感じる様になりました(やっぱり心臓には良くないですね)

・そして何と!「禁煙する事も良いな」と思える様になりました!

 

 

タバコって本当に依存性が強いので、吸いたい欲求を自分でコントロールする事が難しい場合、お医者さんに相談する事も大切なのかもしれません。

 

今回の禁煙チャレンジでは、喫煙していた時には気が付かなかった驚きを見つけた嬉しさと、タバコを吸っていた自分を客観的に見つめ直す良い機会になりました。それってとてもすごい事ですよね!
次回は別の方法で禁煙を試してみたいと思います!

 

シェアする