TOP >  手技療法について > タイ古式マッサージでリラックス

タイ古式マッサージでリラックス

2017年3月19日
筆者:osumi
「ゆるっと旅ラン ~東南アジアを巡る~ 」を不定期掲載。旅しながら東南アジアを中心にマラソン大会を紹介していきます。
シェアする
aa
タイ古式マッサージは世界で一番気持ちがいいと言われ、多くの人から愛されています。タイ式マッサージがどのようなものなのかご紹介します。定期的に受けることで、がちがちに固まった筋肉も柔らかくなってきました。

ここ最近、タイ古式マッサージ定期的に受けています。
まず、受付カウンターで支払いを済ませると、脚洗い場に連れていかれます。温かいお湯と、いい匂いがする石鹸を使って、優しく足を洗ってもらいます。ここから少し贅沢な気分になりますね。

 

その後、個室に連れていかれ、オイルマッサージの場合は、紙パンツに履き替え、オイル無しの場合は、お店で用意してあるダボダボの洋服に着替えます。温かいお茶を飲んだら、施術開始になります。

 

ストレッチ・指圧・矯正などの要素を含むマッサージだとは聞いていましたが、本当にそうだと思います。つま先から頭のてっぺんまで全身マッサージを受けていると、半覚半眠状態を体感できます。凝り固まった体と心が「ふわっ」と解放され、心身がとてもリラックスできます。

ストレッチの要素

体の硬い私はいつも、施術をしてもらうと、笑ってしまいます。人によってはちょっときついなと感じる人もいるようです。いつも手加減していただいており、自分ではなかなか効率よくできないので、ありがたく思います。

 

指圧の要素

手のひらや、ヒジ、ヒザ、足などを使い筋肉を上手に刺激してくれます。女性のセラピストの場合、男性セラピストに比べて、筋力はないかもしれませんが、全身を使い施術してくださるので、筋力がないから指圧が物足りないということはないのではないかと思います。

リラックスした状態でセラピストの全身を使う指圧をうけると、そのリズムに合わせ自然と呼吸が複式呼吸になってきます。

 

矯正の要素

私は90分以上の長い施術が好きなので、マッサージの施術はどうしても同じ姿勢で首や腕、肩などが疲れてしまうことがありますが、タイ式マッサージの場合、最後に矯正やストレッチをしてくれるので、施術疲れが残りません。

 

体の変化

筋トレやランニングをすると、すぐに筋肉が硬直して硬くなってしまう体質の私ですが、タイ式マッサージを定期的に受けるようにしていたら、いつも硬かったふくろはぎが、柔らかくなりました。そして肩こりにも悩んでいましたが、軽減されてきたように思えます。しかし、タイ式マッサージを受けて実際によかったと思えるのは、やはり心身のリラックスに尽きると思います。定期的に受けるリラックス効果が結果的に自然治癒力を高めてくれるのではないかと感じています。

 

タイ人セラピストの方は、「カップンカー(ありがとう)」と、合掌ポーズで、いつも可愛らしく挨拶してくれます。その笑顔を見ると最後まで癒されますね。

 

参考リンク
国際タイマッサージ協会

シェアする